前へ
次へ

未来性を考えた土地活用

今まで、開拓してきた土地は今の私たちにとって大切な資産になっています。
この大切な土地は、様々なことに利用されています。
住居や畑や田んぼなど数えればきりがないですが、最近は空き家も目立ってきています。
ただ、放置していても何も生み出されない、それどころか所有者に各種の税金が請求されて負担になるばかりです。
もしも、それを転換させることができれば、自分だけでなく多くの人々の利になり活用することができるでしょう。
賃貸住宅事業や商業施設事業、医療、介護事業など様々な利用法が考えられますし、多くの人々の集まり処、利益をうむ処として利用できます。
また、就労場所などが増えることになり、経済的にも豊かになることが考えられます。
土地活用するにあたっては、市場調査と事業計画などを明確にする必要がありますし、今後の見通しを考える必要があります。
現在、土地や家屋の相続税や固定資産税について悩みがあり、今持っている土地の収益性を高めたいとゆうかたが多くいらっしゃいます。
資産を見直して不動産への組み替えを検討したい、所有している土地の売却、買い換えを検討したい土地活用したいかたは、専門家に相談することをおすすめします。

Page Top