前へ
次へ

将来のために土地活用を行っておく

親族や自分が所有している土地があるなら、そのままの状態にしておくのはもったいないです。
その土地は土地活用するのが良いでしょう。
どんな形の土地活用がおすすめなのかというと、その土地に賃貸アパートや賃貸マンションを建てます。
そして、建てた家を賃貸物件として貸し出します。
こうすることによって、毎月家賃収入を得ることができます。
もちろん、賃貸物件を建てるということは、家を建てるための費用が発生します。
規模にもよりますが、マイホームを建築するよりも多くの費用がかかるのが一般的です。
しかし、ローンを組んで建てることができますし、家を建てた後は家賃収入を得ることができるため、家賃収入を得てからは、得た収入の中からある程度の金額をローン返済にまわしていけます。
これなら、賃貸物件を建てるときにかかる費用もそれほど大きな負担なく返済していけます。
また、この土地活用では賃貸物件の管理をしてくれる管理会社との契約がおすすめです。

Page Top